*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

諸星みどりさん 出版記念パーティへ

先週土曜日(4/7)に神保町のLab.&Kitchenさんにて。
4年ほど前にIVORYの器を使ってスタイリングコラボさせてもらった和菓子アーティストの諸星みどりさん
この春レシピ本をご出版され、そのお祝いとしてバーチャルお花見パーティに参加してきました。
DSC_2820.jpg
DSC_2838 (3)
DSC_2837.jpg
一番左の白いシャツのショートカットの女性がみどりさんです(えらい小さく映ってるけど(^-^;)
この日はカウンターの中に入って、1日女将(笑)を演じてくれました。
DSC_2835.jpg
この時アンダーにアジロプレート銀を使っていただきました(和菓子を載せている器はなんと!みどりさんの自作ですよ♪)
DSC_2817 (8)
DSC_2818 (1)
DSC_2823.jpg
その他にもこんなに美しい和菓子たちがあちこちに。。

総勢80人を超えるゲストを15分入れ替え制にして、自作和菓子を一人一人に自らサーブ。
「来てくださった方と漏れなくお話がしたいから、、。」という
みどりさんの暖かいおもてなしの気持ちに感動しました♪

このスペース、全部みどりさんのプロデュースなんですよ。
以前インテリア関係の企画のお仕事されていたから
ディスプレイはお茶の子さいさいなのでしょうね。

DSC_3651.jpg
DSC_3652.jpg

こちらが生まれたてホヤホヤのレシピ本「和菓子modern style」(世界文化社)です。
中をめくると数々の美しいスタイリングが。和菓子制作、スタイリング、撮影をすべてみどりさんが
手がけられています。

私は糖質制限してるから和菓子は今控えているので、写真集と思ってうっとり眺めています💛
https://www.amazon.co.jp/%E5%92%8C%E8%8F%93%E5%AD%90-modern-style-%E8%AB%B8%E6%98%9F-%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A/dp/4418183094
Amazonにて販売開始です! 電子レンジで作れる和菓子のレシピ集・・おもてなし好きな素敵女子の方にオススメ!

| つながり | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Hello Spring! ~hana🌸ni kakomarete~

長いこと更新できていなかったブログに
やっと戻ってきました。

今日は健康診断の結果を聞きに病院へ。
異常なしのお墨付きをいただき一安心。

がしかし、大分にいる父が入院中なので
今度はそちらの心配が。。
同じく80代の母が毎日介護していて(所謂老々介護)
隔月で様子を見に帰ることに。

来週からまた九州です。
ちょうど福岡で陶磁器フェアも開催しています。
ほかにも仕事が入っていて・・

父の容態によっては2週間くらい実家にいることになりそうです。

そんなわけで出発前までに、出来るだけたくさんの作品を更新していくつもりです。
今日はコーデのpicを中心にダイジェストで!

hananikakomarete.jpg
岩山さんのOneボウル。このサイズの丼って使い勝手良いですよ^^
hananikakomareet1.jpg
大分、甲斐さんスープスプーンと大澤真琴さんのカトラリーレスト(只今UP準備中)。とってもお洒落なのにコスパ最高( `ー´)ノ
hananikakomarete2.jpg
橋本尚美さんのフリーカップsobleに大澤さんの丸コースターSを載せたらピッタンコサイズでした♡
hananikakomarete3.jpg
ピンぼけアネモネ(><)は水野幸一さんのミルクピッチャーに。
hananikakomarete4.jpg
大野香織さんの黒釉カフェオレボウルに白い花を活けてみました♡
hananikakomarete5.jpg
小野さんの深鉢は昨日入荷しています♪(アンダーは鈴木史子さんの黒シリーズリム皿7寸)
hananikakomarete6.jpg
小野さんのフリーカップ白。小野さんの白釉はくすんでない真っ白だから洗練されています♪
hananikakomarete7.jpg
バケット用のカッティングボードは甲斐さん。左は新作です。ずっと見ていると魚に見えてくるから不思議です。

| つながり | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

竹の美術家、清水貴之さんの近況♪

竹の美術家として活躍されている
別府の清水さんから、嬉しいニュースが届きました。

「お元気ですか?
僕は、初デンマーク遠征から帰ってきましたー。
楽しかったですよ。
ところで、九州国立博物館から九州の若手作家7人の内の1人に選ばれ、
特別展が開かれます!
ご報告まで」

って、まるっとそのまま内容をコピペしちゃった(笑)

今年デンマークでお仕事があると聞いていたのですが、
国立博物館の話は初耳でメール見た時トリハダがたちました!
sm001_9.jpg


作品と同様にコツコツと経験を紡いて
一歩づつ前進している清水さんの姿がとても眩しく映ります。

特別展のポスターpdfで送っていただいたのに
このブログにどうやって貼り付けるのか分からず・・><

そこにあったプロフィールをこちらにも載せておきますね。


【プロフィール】

1979年 大阪生まれ
2004年 大分県竹工芸訓練支援センター入校
      日展作家 森上仁氏に4年間師事
2007年 独立。制作活動の他、国内外にて実演、展示会
      ワークショップを行う。
2016年 Exhibition Demonstration Workshops at Paris
      日仏現代 ART展 入選
      日本民芸公募展 優秀賞
      高岡クラフト展 入選
2017年 Exhibition Demonstration Workshops at Copenhagen Denmark
Exhibition Demonstration Workshops at Paris
Collaboration works with Indonesia
高岡クラフト展 入選

【作品について】
伝統工芸や籠という枠にとらわれず、竹とともに、自由な発想で創作いたしております。

【今後に向けて】
作品や自分自身が、世界で評価していただけるようチャレンジし続け
活動を通じて、ものを創って社会と関わっていくというスタイルもあるということを、
若い世代に伝えていければと思います。


   +

清水さんはお若いけれど、常に次の世代のことも考えていて、
以前お会いした時も
「何もサラリーマンだけが仕事ではない。僕みたいな職業で
社会貢献ができると言う事を、小さい子供たちにも教えてあげたい。」と
話してたことを思い出しました。

日本では周りと同じ生き方でないと不安になる方が多いですが
彼のように若くして自分の好きな事と出会い、それを一生向き合って生きていくのって
自分を信じる能力が長けている証拠。 凄く羨ましい事だと思います。

1つの事に一生を捧げる生き方は・・

それはきっとその人の勲章であり
〇〇賞よりも尊いもの。


そんな格言が突然降りてきました!

あなたにはそんな勲章がありますか?





| つながり | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作家さんと銀座で打合せ

こんばんは。今日は久々に青空が広がった東京です。
昨日もギフトショーへ。そして今日は上京されている作家さんに逢いに銀座へ。
DSC_1994.jpg
場所は前から気になっていたレストランARGILE。
同じビルにあるミシュラン☆☆エスキスの姉妹店です。
まるで海底に潜ったようなミステリアスな空間。
厨房が見える窓は映画館のスクリーンのようでした。
argile.jpg
お店の方々が皆さんフレンドリーでアットホームな接客にも好感が持てました。
予想どおりお料理もスタイリングも洗練されていて勉強になることばかり。

料理は器ありき

それを見事に証明してくれるような、、そんなスタイリングでした。


How to おもてなしスタイリング

①お料理の内容を決める
②その料理が盛り映えする器を正しく選ぶ
③②に美味しそうに盛り付ける

私がこのサイトを通じて一番お伝えしたいことは
おそらく②ではないだろうか・・?


そんなことを考えながら作家さんと沢山意見交換して
有意義な時間を過ごさせていただきました。

今日吸収したことが私たちの今後の仕事に反映できるよう頑張らなくては!!


ichirinzashi.jpg
明日は画鋲を使って一輪挿しを壁にディスプレイしてみますね♪

| つながり | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エコ&オーガニックな暮らしに憧れて

kokebee.jpg

豪州シドニーのサプライヤー、こけびーさんと
昨夜地元の焼き鳥屋さんでお会いしました。

地元の焼き鳥屋さん? なんで?

と思われた方に少々ご説明いたしますと・・
滞在先がたまたまうちの近所のご友人宅だったからなんです。

これも不思議なご縁で繋がっているとしか思えない。

長年ダンサーとして世界中(豪州 中国 香港)を駆け回っていた彼女は
初対面とは思えない自然体の気さくな女性でした。

これは主観ではありますが、若い頃から海外に出てる方って
芯が強く自立している方が多いような気がします。

豪州は日本から移住していく方が多い国のひとつ。
永住権を取るのに様々な条件があることを以前聞いたことがあります。

大学院で〇〇学部を卒業すること  
〇〇士の資格を所持すること
芸術系の○〇が出来ること

こんな感じで何か1つ秀でるものを持たないと永住権が貰えないのです。
(うろ覚え、、ですが確かこんな感じだったと思います)

若しくは、永住権を持つ男性と結婚をすること
もしかしたらこれが一番手っとり早い条件だったりして(笑

シドニーは日本よりも住宅(賃貸の場合は家賃)が高く、その点では住みづらいようですが
治安や子育ての環境は最高らしいです。自然も一杯あるしノビノビできそうですよね~。

なんたってエコ&オーガニック王国です。
国民のほとんどが地球環境に気遣っているそうです。
ヘルシーなものに囲まれて綺麗な空気を吸って暮らせるのは羨ましい限り。
医療費も確かあまりかからないと聞いたことが・・
(出産には費用がかからないみたいです。日本も真似したらいいのに...なんて!)


そう、それで昨日の焼き鳥屋さん。
隣の席のサラリーマンたちの🚬の煙が息苦しくて・・
お店の人に席を替えてほしいと言おうと思ったのだけど
満席のような感じだったからジっとガマンしてました(>_<)

やれやれ日本人の意識が変わるのは当分先なのかもしれません。
それでもめげずにエコ&オーガニックライフを提案していこうと思ってます☆

☆こけびー 食品用ecoラップ 大量に入荷しました!
http://www.ivory.jp/SHOP/bee001.html

| つながり | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT