*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

橋本尚美さんのキャニスター

ツィッターに今日は3回もツィートしていたことが
先ほど分かり赤面に(*ノωノ)
(朝の2つは反映されてないかと思ってました💦)

IT音痴にもほどがある!

と自分では呆れているけれど
周囲にはIT音痴のくせによくオンラインショップやってるよね~と
疑われています。

でも正真正銘のパソコン嫌いのIT音痴です!
誰も信じてくれないかもしれないけど。。笑

まぁそれは置いといて、尚美さんの作品のご紹介が
かなりゆっくりになってしまっているのは
やっぱり情熱というか特別な"想い"が入るからなんですよ。

尚美さんと私は年齢も一緒で、実家も近くで
パーソナルステータス(:境遇)が一緒。
あとは「同じ人間なのだからあの人にデキて私にデキない筈などない!」といった
(根拠のない?笑)ポジティブさとか、仕事に対する貪欲なところとか、
これで満足っていうことが永遠に来ない向上心とか・・

物事の考え方も感性も良く似ていて
それだから自分を見ているみたいに(と言ったら大げさですけど)思えて
応援したいという気持ちが強くなります。
DSC_2784.jpg
キャニスター(保存容器)がすごく楽しくて便利です。
スープとか茶わん蒸しいれてフタしておくときに使えますし
容器はカップとして。フタは小皿として使えます(小皿hatのことです)。
DSC_2786.jpg
背の高いキャニスターも
DSC_2767500.jpg
この時は、一口茶わん蒸しをイメージしてコーデしました。
DSC_2789.jpg
こちらは新しくなったフリーカップ。鎬が入っています。
尚美さんのフリーカップ、女性の手になじむサイズが嬉しいのです。
私も自宅で愛用中です♡

| | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

橋本忍さんの作品プレビュー

DSC_2588.jpg
錆黒台皿 brand new
DSC_2625.jpg
今年の新作。台皿カッコイイ~!でも丸みがあってカワイイ雰囲気もありです♪
DSC_2624_20180216210103078.jpg
この角度、いい感じ~💛
DSC_2615.jpg
錆黒プラチナ彩茶杯
DSC_2631.jpg
鉄黒土瓶new
DSC_2640.jpg
あぁ~~このお口がたまりません!!
DSC_2610.jpg
錆黒プラチナ彩角皿new
DSC_2600.jpg
赤鋼とんすいnew
DSC_2630.jpg
老若男女問わず日本人の心くすぐる柄ですね~~♪
DSC_2599.jpg
舟形鉢  ん~スタイリッシュ!

DSC_2595.jpg
皹化粧ビアタン new! 作品よりもお花が強調されてしまいました💦 紫のフリージアって珍しくて衝動買いしちゃった。
asanohaharu_20180216205248b40.jpg


上記のほかに錆黒麻葉重箱、錆黒平角皿が入荷しています^^

| | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木のスープスプーン プレビュー

DSC_2556.jpg
先日のギフトショーで見つけた甲斐のぶお工房の新作スープスプーンが可愛いらしくて
少量ですが仕入れてまいりました。
DSC_2553.jpg
この先端の木目がいつも、指紋みたいだなぁと見入ってしまいます。
ちなみに私、右手の親指の指紋がこんな風に渦巻いてます。
DSC_2566.jpg
この季節、毎日のように使えますよね。
DSC_2559.jpg
今に気のスープジャーにも対応できるスプーン。
DSC_2565.jpg
お弁当用にぜひ添えていってほしいスプーンです。

| | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

橋本尚美さんの蜜蝋キャンドル

昨日も少しご紹介済ですが、
写真があまりにも酷かったのでもう一度撮りなおしました。

DSC_2428_201802072110056a8.jpg
今日の炎はいかがでしょう?
蜜蝋の炎が優しくて、お食事の時間が和やかになりそうですね。
キャンドルホルダーを焼成した後に
橋本さんご自身で蜜蝋を流し込んで仕上げています。


tukihip.jpg
※月日さんのリーフレットが素敵すぎで・・その文言をお借りしました(^^;

月日さんの今後のご活動に目が離せない感じです。

| | 21:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月日~tsu ki hi~さんの作品を扱わせていただける事になりました。 

先週東京ビックサイトにて4日間ギフトショーが開催されていました。
私は初日と最終日の2日間大分県出展ブースを応援しに行ってきました💪

特に応援しているのが
橋本尚美さん(陶)大澤真琴さん(木)そして児玉美重さん(竹)の3人組ユニット
「月日~tsu ki hi~」さん。

各百貨店のバイヤーさんを始めギャラリーやショップオーナーさん
テーブルコーディネーターの方やら飲食店の方etc...大勢の方々が足を止められ
作品に強い関心を持っていただけたようです。

一般的に言うと、複数の作家がタッグを組んで作品作りをするのは至難の業。
アーティストとしてそれぞれ感性が違うはずですし、工房が別な場所なのですから
取り掛かる作業時間も倍以上かかります。

それなのにこんなにも沢山のアイテムを生み出せるのは
3人の波長も息もピッタリ!という証。そんな3人のコラボ作品は素敵すぎでした!

作品はどれもこれもクォリティが高く、予想以上の反響をいただけたようです。
プロの方々からの「素敵ですね!」「すばらしいですね!」とのお声が後を絶ちませんでした。

私も一昨年の夏に児玉さんの工房で作品を拝見した時
大きなツブツブの鳥肌?が立つほど感動したのを覚えています。

沢山のバイヤーさんらお引き合いがある中、月日さんの作品の初お披露目は・・
なんと!IVORYからリリースさせて頂けるということで大変光栄に思っております。

まだすべての作品が手元には届いていませんが
来週から少しづつご紹介していきますので、どうぞお楽しみに♪

DSC_2389_20180206191948686.jpg
DSC_2391.jpg
~ギフトショー展示作品より~ *夕方の撮影のためぼやけております💦










| | 19:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT