*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

≫ EDIT

煮汁のリサイクル

煮物がおいしい季節になりましたね。

我が家の食卓によく登場する煮物は、
筑前煮、ピリ辛こんにゃく煮、里芋の煮っ転がし、肉じゃが等々。

基本料理の素材を少しだけアレンジして
自己流の煮物を殆ど毎日のように作っています。


一昨日筑前煮を作ったのですが
汁が沢山余ってしまい・・
思わずリサイクルしてしましました。

そこで誕生したものはコチラ!
nijiru2



nijiru

片口鉢大鉄黒(北海道札幌市 橋本忍氏の作品)



一番下の蕪(かぶ)は、リサイクルではないのですが
ひつまぶし用のダシで煮付けたものです。*これも余っていたので^^;

その上に載せたイカは一昨日の夜の筑前煮の残り汁で
さっと煮付けたもの。シイタケのダシが旨味をアップしておいしかった~!

一番上に載せたのは、これはポイントが欲しくて海老の唐揚げを。
3つの味はバラバラですが、こんな風に飾り付けると
ちょっとした一品になって食卓が華やかになります。


余った煮汁は今まで捨てていた(勿体ない><)のですが
今では必ず容器に入れて冷蔵保存し、また煮物を作るときに
足したり引いたりして再利用していますよ。。
(これも手抜きthru.術になるかな?笑)



gwanko

| 未分類 | 18:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月