*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

≫ EDIT

ミッション2遂行報告《the 薬膳キャンプ》

今日はお天気が悪かったんですがミッション2を遂行いたしました!!

テーマは「麗らかな春を待つ」テーブルです♪

heartrice.jpg

・黒米ミモザ寿司

黒米を炊いて寿司めしにしてハート型に♪
本当は間にスモークサーモン等を挟む予定でしたが
不器用なので省略。

ミモザが咲き乱れると春がやってきた事を実感します。
仕上げに温かみのある黄の花を咲かせてみました。
でも見た目は汚らしくなっちゃった・・

・タコとれんこんのマリネ

末國さんのモールぐいのみグラスには、
お決まりのイタリアンマリネ。

今回はエビが冷蔵庫になくて、タコ、れんこん、ローリエ、鷹の爪をルクエにセットし
和風ダシ少々&オリーブオイル 小1、バルサミコ酢(Nicol)小2を具材とともに入れ
2分間チン。自然冷却後冷蔵庫の中で冷やしたら出来上がり!
仕上げに、ゆでアスパラ、チェリートマトを添えました。


私が作るのって、やっぱりイタリアンちっくになってしまいます。
本当は、黒豆など添えて和風にするつもりだったのにな・・・ 

| the SOZAI camp | 19:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月