*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

≫ EDIT

ミッション報告 《the薬膳キャンプ》

スローペースではありますが、だんだんと盛り上がってまいりました。
今日のミッション報告は、yoko隊員からです。
作品、めっちゃスタイリッシュで素敵よ~。
どうぞご覧くださいっ!

_MG_8407.jpg
_MG_8447.jpg
butabara.jpg
「バジルソースをかけていただくアサリ入りガスパチョです。
もう一つは『豚バラと新じゃがの煮物』。
最近みんなワンプレートみたいに凝った料理提出されていたけど、
チェブ先生が一品入魂!でいいって記載してくれてたので
、ほんとに一品入魂!って感じでどんと盛った料理にしました♪」



おぉ~ すんばらしぃ!
さすがスタイリッシュなテーブルですね。
グリーンのあしらい方がとっても素敵♪
真似したいけど、お庭にグリーン植えてないし(汗
ガスパチョは私も過去に一度だけ作りましたよ。
丁度いい感じの味付けにするのが難しいスープだなぁと思い
その後はリピしてないんですけどね。
バジルソースをかけて頂く・・というのがオツですね。
今夏にまた作ってみたくなりました


さぁ~ お次はどなたの番??

| the SOZAI camp | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月