*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

≫ EDIT

木の温もりを求めて九重へ

久しぶりに青空がひろがった大分です。
午前中に、先日のBBQでお知り合いになったTodaka wood studio 戸高さんの工房へ
todakawoodstudio.jpg
ご主人がオーダー家具を、奥様が食器を手がけられています。
warosoku.jpg
一番最初に目に留まったのが、和ろうそくスタンド。
おととしの秋、京都に旅行に行った際和ろうそくの専門店に立ち寄りたかったのですが
残念ながらお店がお休みで・・
それだけに和ろうそくには思い入れがありました。
いつか木のスタンドで火を灯しクリスマスのコーディネイトがしてみたい・・
そんなことを思いながら作品を拝見しました。

展示されていたお皿、お椀、家具を一通り拝見させていただいた後に
一目ぼれをした拭き漆のプレートを特注サイズで依頼してきました。
試作が出来上がるのが楽しみです♪


  +

お昼は飯田高原にあるichirokuカフェさんで
growの後藤さんと待ち合わせ♪ 
美しい景色を眺めながら、楽しいおしゃべり&おいしいランチをいただきました☆
ichiroku.jpg
こちらのランチでいただいたスープとサンドイッチはボリューミーですっごく美味しかったですよ♪


grow1_20120831211957.jpg

ご飯の後は工房へ・・

以前お願いしていたスープスプーン[大]のサンプルを見せていただきました。

「"具たくさんスープスプーン"というネーミングにしたいですねぇ。」と私。



帰りに工房入口にたわわに実っていたプチトマトを
「好きなだけ摘んでってください」と言われて大はしゃぎ♪

minitomatoes.jpg
戸高さんのプレートに載せて記念撮影。具たくさんスープスプーンが少し映ってますが、自然光ではないため、後日撮り直ししようと思います。


・・新しい出会いもあり、木の器三昧で充実した一日でした!

| | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月