*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

≫ EDIT

打合せin南青山 / Special Thanks!

IVORYの器を扱ってくださっているスイス チューリッヒのSHINWAZENさんと
今日は南青山abysseさんにてランチミーティングがありました。

実は9月末に、IVORYプロデュース(!?)で、イベントをさせて頂くことになっていて
その打合せを兼ねたお食事会でした。

個展第1号を引き受けてくださったのは、徳山久見子さん。
彼女の作品はスイス人たちの間で大人気♡
(スイスではカッコイイ系、クール系の器が人気なんです)

uchiawase.jpg
スイス滞在10日間のプランをあーだこーだと練りながら楽しく過ごしたひと時でした。
海外での初個展。どんなことになるのか・・楽しみです!

だけど、、早く病気を治さなくちゃいけません(>_<)

ブログとインスタで入院宣言をしたら
励ましのお電話やメール、料理本(大好きな洋書)やCDのサプライズまで頂き感激しました。

「想われている・・」という実感こそが、私にとって一番の特効薬です。
1週間休んだらもっと元気になってる自分を想像しながら・・
入院に挑もうと思います💪

DSC_5363.jpg
donnahay.jpg
DSC_5368.jpg
MANY THANKS! to YS, KK BG, NG

日曜日には「もうすぐ病院食になっちゃうからね」って、
ツレがこんなサプライズを用意してくれてました↓
DSC_1773.jpg
daikanyama.jpg
and... dear N, Thank you so much for such a sweet surprise!

ほかにも沢山の方々よりメールをいただきました。
一時は落ち込みましたが、今は随分と前向きな気持ちです。

じゃ、しばしのお別れですが
またblogやらインスタやらfacebookに必ず戻ってきますので、
その間もIVORYのことを忘れないで頂けたらと思います。

皆さんもどうか体調にお気をつけてね♪

| つながり | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月