*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

福岡陶磁器フェア レポ②

今回のイベントで素敵な出会いがありましたよ~
三重県に工房を構えられているクラフト石川さんです。

実はお会いするのは初めてではなかったことが発覚!
14,5年前に私がお世話になっていた陶器店で
お取引をしていた作家さんだったのです。

まさかここで再会できるなんて!!
15年も前のことなのに石川さんも覚えていてくださってて感激でした!
booth of I
耐熱器フェチの私はずっとニヤニヤ顔が止まらなかった(笑)
pic23.jpg
上段は離乳食用に開発された器たち。石川さんはいつも使い手の意見を反映して作っていらっしゃいます。
pic16.jpg
ずっとカレー皿を探していて・・・。この飴色の楕円の器に心惹かれました。
pic19.jpg
15年前から知ってるこのスベスベな肌合い。ナデナデしながら懐かしいなぁ~とも思いました。
たたら成形はフォルムがシンプルです。
pic28.jpg
1年中愛用できる耐熱の器を色々お願いしようと思っています。楽しみです~♫


+omake

daimyo.jpg
博多って天神地区と言われていますが
大名地区もなかなか面白い・・というウワサを聞いて散策してきました。

途中で偶然お洒落なカフェを発見!入店してみると、
パンやスィーツのディスプレイの仕方が圧巻!まるでパリやシドニー辺りで出くわしそうな
洗練された空間です。スィーツとコーヒーを頂いて帰ってきました。
次回はジェラートが食べたいな。。

以上、プチ福岡紀行でした。楽しかったです♡♡

| 展示会・イベント | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ivoryjp.blog118.fc2.com/tb.php/1874-59a8a848

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT