*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Spring campaign 2 本日start!

先ほどFacebookにて投稿した内容をこちらでも。

springcampaign2.jpg
http://www.ivory.jp/eventspring.html

奥田さんの新作の器などをセットにして販売中です。
和食器が初めて・・という方をイメージしながら組みましたが
もちろんリピーターさんにもご利用いただけます。

今回のコンセプトは
「あくまでお料理が主役」です。

私自身、最初は染付や赤絵等の器から和食器集めが始まり、
焼き締め、粉引などの土物(つちもの)、白磁等の石物(いしもの)へ・・・と
器旅を続けておりまして、最終的に落ち着いたのが
土物、石物を問わずに「モノトーンの器」でした。

表情は地味ですが、お料理を載せるとたまらなくcool!
ぜひ実感してみてください(^^)/

| | 17:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まさに旅の途中

gwankoさん!
私も同じ旅路をずっと後ろから進んでる途中です。染付けや赤絵の器達は今どうしていますか?
今回の春セットも素敵ですね!
和モダンの入口に立ってモノトーンコーディネートに魅せられているところなのでこのセットは欲しい~迷います~

| すみれai | 2015/03/29 06:26 | URL | ≫ EDIT

∴すみれaiさんも、旅の途中でしたか(笑)私たちジプシー族ですね!(^^)!

嬉しいメッセージを有難うございます。私も家庭に入る頃洋食器に凝ってましたよ^^ でも、だんだんと和食器に目移りしていって、染付や赤絵にも手を出しましたが、全部実家行きとなりましたよ。もちろん使い倒したものもあります。
好みって変わるんですよね~。最初はぽってりした陶器ばかりに惹かれていました。今ではスタッキング力のある子が大好き♡

これから先はどんな旅になるのでしょう。モノトーンをベースに時折色物にも浮気しようかな。
今度ご紹介する予定の、徳山久見子さんの陶器も夏に使いたくなる素敵な器です。ちょっぴり写真で苦戦していますが準備が出来次第UPしますので楽しみにしていてくださいね。

あ、もちろん橋本忍さんの皹黒の器も忘れていませんよ。こちらもどうぞお楽しみに~(^^)/

| gwanko | 2015/03/30 18:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ivoryjp.blog118.fc2.com/tb.php/1879-3aafb18b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT