*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

撮影の裏話② "材料の調達"

いつも撮影用の食材は、某大手ネットスーパーより
調達をしているのですが
どうしても手に入らない物や買い忘れた物があった場合
当日買い足すことにしています。

Maoちゃん宅に行く手前に、いかにも地元密着色の強いスーパーがあって
そこが毎回"最後の砦"となっております。

野菜も果物も大手スーパーの半額近くの値段!
これは利用しない手はありませんよね!

この日も新鮮なブドウをゲット!(二人ともブドウLoveなのです)
DSC_3863c.jpg

と、ところが・・
撮影終了時に一粒味わってみると

「ん?なんじゃこりゃ?
全然美味しくな~い(>_<) あれれ、中身が腐ってるのもあるよ~~!
一見新鮮そうに見えるのに、酷いね~~(@_@。」


「そうなの。あのスーパーで買う品には絶対代償が付くんだよね~(*´ω`*)
却って高くつくことになるから我が家は利用してないんだ」


確かに買ったトマトも最悪だった。
中を切ると痛んでいたっけ。
でも1個69円だったからついついカゴに入れちゃった(T_T)

DSC_3828c.jpg
それで、このモロッコサラダに使ったトマトも69円のやつ。
色がイマイチであまり気に入ってない。

あ~あ、やっぱり世の中甘くない!
"安物買いの銭失い"って言葉もあるしね💦

次回からはちゃんと良質のものを選びます!
肝に命じるわ✋

| 料理コラム | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ivoryjp.blog118.fc2.com/tb.php/1965-f571e3a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT