*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大分の作家さんたちと過ごすお正月②

連休が終わってしまいましたね。
ゆっくり過ごせましたか?

随分と滞っていた旅話のつづきです。
大分と言ったら、やはりここを外すことが出来ません。
そうです。皆が大好きな"由布院"。

実家から車で45分、電車で行ってもそのくらいです。
だからこそ毎回ブラッと出かけたくなるところ。

今回はまたもや橋本尚美さんに車を出していただきました。
いつもいつも申し訳ないです~(^▽^;)

少し早く着いたので、橋本さんのお仕事仲間である
木工作家・大澤真琴さんの工房に立ち寄らせていただきました。
wksMO.jpg
大澤さんとお会いしたのは三回目。もう随分と前から顔見知りで、一昨年国立のギャラリーにも
足を運んでくださったんですよ。それ以来だからお会いしたのは2年ぶりです。
大澤さんの最近の作品が気になっていて実際に拝見させて頂きました。

うぁお! いい感じに削ぎ落とされていて、めちゃめちゃカッコイイ!!
コースターと長皿に一目ぼれしました❤
いつかIVORYでも取り扱わせていただきたいと意思表明してきました^^

新年早々ほぼノーアポで押しかけてしまったにもかかわらず
快く応対してくださった大澤さんに心から感謝です!


    +

そうしてお昼の時間がやってきて・・
「山椒郎」という人気和食レストランへ。
またまた ゆふいん蛟龍窯 林さんご夫妻と合流。
年末に別府でお会いしたばかりなのにね(笑)

uma.jpg
あ、そうそうお店の前でこの彼と遭遇。湯布院駅から出ている馬車🐎でしょうか。
絵になります~ここ湯布院はそうゆう所です。


sansyoro.jpgIMG_3314_2016011221534795a.jpg

お正月と言えば、いつも真っ白い由布岳を見ていたような・・・
今年は異例で茶色いだけの由布岳だったのが、妙に不思議な感じでした(笑)



皆で林さんの工房へ..林さんのご自宅はとってもとっても素敵なおウチで
工房は下階にあります。すっごく広いんですよ~。
koryugama_2016011123134036f.jpg
新作など色々と展示されていて舐めるように見てきました!
worksofyujihayashi.jpg
グレー×ブルーのカップ&ソーサーは注文済みの品です。デザインが斬新なんです。

jazz yokan
うわさの"JAZZ羊羹"を御馳走になりました♡

IMG_3343.jpg
何時間くらいおしゃべりに花を咲かせたんだろう。。
帰る頃にふと視界に入った電動ろくろに私が反応すると

「菊地さん 今度体験してみますか?」と林さん。
「きゃ~うれしい!ぜひぜひ~。」

実は、電動ろくろは一度も経験がありません。
随分と前にそのチャンスがあったのですが
何故かその時はやろうとは思わなかったんです。

今はちょっと土に触れてみたいなぁと思うようになりました。
次回お訪ねするときは体験させてもらおうと思っています(^ω^)




| | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ivoryjp.blog118.fc2.com/tb.php/2062-b48a45b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT