*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

テーブルウェアフェスティバル展 【盤プロジェクトの器】

2/1 テーブルウェア展@東京ドームに行ってまいりました!
夕方遅くに到着しましたので幸い会場は空いていました。

まずは昨夏よりお取引をさせて頂いている
愛知県常滑市、佳窯の久田さんにお会いして参りました。
素敵な器が沢山並んでいました。何枚か写真を撮りましたので
少しお見せしますね。
bproject.jpg
banproject.jpg
銀彩の豆皿(箸置き)に一目ぼれ!!
(しかし銀彩の器はピントが合わないのが悩み(>_<))

盤プロジェクト」というネーミングはすでにご存知ですよね?
IVORYのHPでも角皿長皿を紹介中です。

もともとは"急須"を作るために長年使われていた粘土を、
今度はお料理を盛るお皿や鉢類などにも使用して、現代のライフスタイルに合う
お洒落な食器を開発していきましょう!
という常滑焼の歴史が180度引っくり返るような程
驚きのプロジェクトなんです。

だって私の辞書には「常滑の土」="急須"という文字しかなかったのですから(笑)

常滑の土。。私はこの業界に入ったのが15、6年前ですが
最初にこの土に強く惹かれました。

滑らかなのにツルッとしてない。
かと言ってザラっともしてない。
心地良いマット感。細かい粘土が作り出す質感は
決して乾いている事もなく、程よくとシットリ。

高級感もあり、薄作りでありながら
丈夫でSOLID感(詰まった感じ)がたまらないんです。
そこが一番のお気に入り♪

  +

今日の午後、盤プロジェクトの器に料理を盛って、撮影をしてみましたので
ご覧になってください🎵
setsubun.jpg
DSC_0022.jpg
タイトルは、the 節分テーブル♪ もうピンボケが止まらない(涙)

肝心の恵方巻は、
DSC_0050.jpg

DSC_0051.jpg
徳山さんのkoratリム皿に🎶



鬼は外!福は内!
私事ですが、本日(2/3)をもちまして2年間の大殺界が終わります! 嬉しい~ヾ(o´∀`o)ノ

| 展示会・イベント | 19:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

gwankoさぁ〜ん!もう!ステキなスタイリングに美味しそうなお料理‼️
流石です💟
gwankoさんの写真を見ているとどの器も
欲しくなってしまいます💦
あまりにステキだったのでコメしちゃいました😅

| いちべえ | 2016/02/04 13:11 | URL | ≫ EDIT

∴いちべえさん

こんにちは♪ 
拙いお料理と写真をほめていただいて感激です!

でもきっとお料理はいちべえさんには負けるわ~(;´∀`)
実は、ずっと忙しくて(言い訳)
ゆっくりお料理が出来てなかったんですが
最近心を改めて毎日作るようにしています。
そうしたら少し勘を取り戻すことができました。

良かった(*^▽^*)



| gwanko | 2016/02/04 16:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ivoryjp.blog118.fc2.com/tb.php/2075-c65c925e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT