*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

テーブルウェア展へ

DSC_0159_20160209191050863.jpg
編集が遅くなりましてすみません!
2/8 2度目の訪問を果たしましたのでレポ致します!*ピンボケ画像お許しください(T_T)

tablewarefes.jpg
tablewarefes2016.jpg
tablewarefes20.jpg

まさか全テーブルの写真はUPできませんので、いくつかセレクトして載せています。
ほんと、どのテーブルも素晴らしくて目の保養になりました✨

DSC_0189_20160210105115d8b.jpg
中でもこちらの作品に心動かされました。
器とクロスの色使い、お月見のイマジネーションの演出力も圧巻!
(どこかで見た事あるなぁと思ったら奥田さんの長角盛り皿が並んでます♥)
高低差あるバランスのいいテーブルは優雅な空気感が漂って
気持ちもホッと落ち着きます。しかも和の演出ときたら日本人にはたまりませんね。
ダーク色の背景に、実際お食事する手元明るめの爽やかな演出、ほんとに素晴らしいなぁと
見惚れてしまいました。
*烏滸がましくも色々と感想を述べてしまいました・・作者様、大変失礼いたしました<(_ _)>


  +
DSC_0207.jpg
DSC_0208.jpg

今回の展示で、久しぶりに信楽・堂本正樹さんと新しい器について打合せを
してきました。
バイオレット釉の器がとっても素敵でお願することにしました。
焼き上がりが待ち遠しいです!!

| 展示会・イベント | 19:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ivoryjp.blog118.fc2.com/tb.php/2081-7c280918

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT