*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

12年目に向けて想うこと

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが
ボチボチとHPを更新中です。

・画像の差し替え
・テーブルコーディネイトの提案
・インスタグラムの更新
・デザインの変更
・お客様の声(Storyのある盛り付けショット)
 *準備中

他にも追加していきたいコンテンツがあります。
cookingisartcolunm.jpg
・料理はART(〇月のテーブル) *フィクションStory付 
  覚えていらっしゃる方には懐かしいでしょう^^


それからまだあります。
jumijutsu.jpg
  
重ねて魅せる器術(作家もの器の選び方について)
  
開店当初に書いていたものです。

和食器をこれから集めていきたい方のために
少しリメイクして、また公開していこうと思っております。

公開するかどうかは未定ですが
店主等身大エッセイ Me, myslf and I も。


開店当初から変わっていないのは

日本一敷居の低い食器屋さん であるという事。
*日本一って自分で言っちゃったもん勝ち(笑)

作家ものの器を扱っている食器屋は一般的に敷居が高い印象があると思います。
でも、webshopでしたら気軽にご来店頂けます。

ご購入前にメールでのご相談も受け付けておりますので
お顔を合わせないお買い物だって、悪いことばかりではありません。

今後もこのコンセプトを大切にし、
更にお楽しみ頂けるよう、サイトをより充実させていく所存です。

というわけで・・

IVORYはまた初心に帰った気分で12年目をスタートしております。
引き続きお付き合い頂けると嬉しいです^^

| 料理コラム | 17:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ivoryjp.blog118.fc2.com/tb.php/2102-0181b1f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT