*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エントリーありがとうございマッスル☆

またまたgwankoでございマッスル💪

続きましてお二人目のご投稿は、
自他ともに認める料理男子・もこいち(もこみちじゃありませんよ)様の作品です。

お料理が大好きなだけあって、本当に楽しそうに作っていらっしゃるのが分かります。
そんな料理男子もこいち様のお料理3品を、どうぞご覧くださいませ~ヽ(^。^)ノ

    +

ずっと興味を持っていた料理に数年ほど前からハマり、普段からよくキッチンに立っています。
料理本を見て作ることもあれば、mo〇o's kitchenなどのTV番組を見ることもあります。

この連休中に時間があったので、酒のツマミに、ホタテ、シラス、マグロが入った3品を作りました。
どれも自分が食べたいものばかりです。
ryoridanshi12.jpg
ホタテ貝柱、切り干し大根、貝割れ大根の和え物。
貝柱缶に入っている汁を切り出し大根に直接染み込ませるのがコツです。
ryoridanshi1.jpg
シラスとししとう炒めは、今回オリーブオイルで炒めましたが、バターでも美味しいと思います。
ryoridanshi11_20160502165553eda.jpg
もう1品は、マグロ&アボカドのタルタル。写真では分かりにくいですが、
アボカドはクリーム状とキューブ状にカットしたものを混ぜ合わせています。
DSC_0088.jpg
味付けは、塩・こしょうにマヨネーズ、にんにくすりおろし、あとはお好みでタバスコを隠し味にすると美味です。
DSC_0086.jpg
写真は妻が撮ってくれました。本当はもこみち君みたいにジェスチャー付きで盛り付けたのですが、
ムービーでお伝えできなくて残念です(笑)
      
自分の料理を作家の器に盛ると高級感が出るので
妻が器を購入するときは一緒に選ぶようにしています。

*使用した器  水野幸一さんの銅彩釉角皿、銅彩釉モールリム鉢、末國清吉さんのモール鉢22cm           
                                    by もこいちさん(東京都)



*隊長のcomment*
もこいちさん 素敵すぎです~~食器にまで関心を持たれていらして。
それに流石ですね。普段からお料理をされていらっしゃるだけあって、
盛り付けに非の打ちどころがありません✨
こんな風にキッチンに立って、美味しいお料理を作ってくれたら
奥様はきっと超~シアワセ♥でしょうね!
まったくもって羨ましい限りでありマッスル💪
もこいちさんの盛りつけパフォーマンスが見たいので
次回はぜひともムービーファイルでエントリーをお願いしマッスル~ヽ(^。^)ノ


料理男子キャンプ ~エントリーまだまだ受付中~(〆切りは5/15まで)

| 料理男子キャンプ企画 | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ivoryjp.blog118.fc2.com/tb.php/2147-029503e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT