*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

諸星みどりさんの作陶展へ

連休は笠間へ行ったり、BBQに行ったり
比較的近場でウロウロしておりました。
皆さんは如何お過ごしでしょうか?

一昨日、小田急線成城学園前駅ビルCORTY2F 
雑貨Henzel&Gratelにて開催中の、和菓子スタイリスト諸星みどりさんの
作陶展に行ってまいりました。

2年前に伺ったときと作風が若干変わられているような感じでした。
でも以前からブレていないのは、わいい系というより、かっこいい系の器であること。

そのクールな作風に土味をたっぷり加えるのがみどりさん流。
私も最近は土っぽい器にまた興味が戻っているので、
ご本人の前でいくつも欲しい欲しいと大騒ぎして帰ってきました。

DSC_0167.jpg
DSC_0168.jpg
シブくてアフリカンなポットや
DSC_0172.jpg
釉流しのマグカップや
DSC_0170.jpg
不思議な凹凸が素敵なフラット皿。これは一番欲しかった!
この風合いを出すためには指紋が消えてしまうほど指の腹を使うらしいです。
DSC_0171.jpg
ブルーの大皿も素敵だった♥
DSC_0179.jpg
マンガン釉の金彩花入れには、ダイナミックにグリーンを活けてらして益々お洒落~!
DSC_0178_20160506153142d01.jpg
ターコイズブルーのこの子も連れて帰りたくなりました。

夏にぴったりの器ばかり。
会期は5/8sun.まで。

お近くの方は是非ご高覧ください🎵



| 展示会・イベント | 15:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ivoryjp.blog118.fc2.com/tb.php/2150-955afb1e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT