*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

grow 後藤文生さんの工房へ

何回目になるのかしら?
飯田高原の後藤さん訪ねるのは。
たぶん今回で10回目くらいかな?
atgrow_20160721203931447.jpg
初めてお逢いしたのは8年ほど前のこと。
とても若いのにジブンをしっかりと持っている方・・という印象でした。
今では3児のお父さんです。時の経つのは速すぎ~*

grow1_20160721203929200.jpg
今日は後藤さんファミリーとともに熊本・阿蘇神社へ参拝に🎵
あの大地震の凄さを目のあたりにしてきました。
思った以上に凄い揺れだったんだなぁと実感。

ランチには、赤牛カツ重定食をいただきました。
カツと言っても、パン粉の量が少な目。
それなのにサクサクしてすごく美味~♡
お肉もジューシーで大満足!

熊本や湯布院はあの地震を境に観光客がドッと減ってしまったようですが
やまなみハイウェイも以前のとおり快適に走れますし、
商店街も営業してます。皆さん是非安心して足を運んでほしいな~と思いました。

特に赤牛カツ、これ最高ですよ~~~✊


DSC_0613.jpg

今回後藤さんの工房で仕入れもしてきました。
数は揃いませんけれども、スプーン、マドラー、料理ベラ、バターナイフ、
コースタープレート(大小)です。後日UPしますのでお楽しみに!

DSC_0640.jpg
こちらは後藤さんの工房からの眺め。どこかヨーロッパの田園風景と似ています。
心が洗われますよ~!

| 作家さんの工房を訪ねて | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ivoryjp.blog118.fc2.com/tb.php/2214-772aed31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT