*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

甲斐のぶお工房さんにお邪魔してきました!

昨日は4つの工房へハシゴしたのですが
3つ目は皆さんもお馴染みの湯布院「匙屋」さんです。
工房で一休憩した後にショップの方に移動♪
DSC_0707.jpg
DSC_0706_20160723212901a41.jpg
"和モダン"を感じるお洒落な空間におぉぉ! 和歌子さんの白い器を発見!
甲斐さんのカトラリーといい感じに融け込んでいました。

なにか新作はないかなぁ~とキョロキョロしたら
DSC_0704.jpg
サイズ感ドンピシャ!の使い勝手がよさそうなスプーンを見つけました!!

「これ、いいわ!!
色もいいですね~。」と言うと

「拭き漆なんです」と甲斐さん。

拭き漆にしては民芸よりではない仕上がり!
流石甲斐さんの技術とセンス!

ということで、ありったけの在庫を買い占めてまいりました(笑
(なんだってウチの陶器たちと相性がよさそうなんですもの)

DSC_0705_20160723212903482.jpg
ショップの中に大き目サイズの汁椀も発見!
こちらは以前取り扱っていた汁椀大よりも容量が入るらしい。
リクエストも多かったし、こちらもありったけの在庫を仕入れさせていただきました♪
DSC_0703.jpg
まだ試作段階の、取り分け用スプーンも見せていただきました。
かわいらしい形です。これも出来上がりが楽しみ♪

ほかにも、さかなフォークS赤、デザートフォーク赤、クリアも仕入れてまいりました。

| 作家さんの工房を訪ねて | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ivoryjp.blog118.fc2.com/tb.php/2218-006420e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT