*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Nicolに惚れ直す日々

残暑☀が厳しいこの頃ですが、夏バテしていませんか?
夏バテ対策ということで、我が家では毎日発酵食を摂るようにしています。

塩麹~酒粕~味噌

そして、これも必要不可欠品!
nicol250.jpg
白バルサミコ酢 Nicol

6年前にイタリアで見つけて帰国後プロデューサーと契約。
日本初はIVORYからでした。

それから現地メ-カーで色々あって今は経営者が変わってしまいましたが
味はそのままです。.

今では沢山のファンの方々に愛されるようになりました。
育ててきた甲斐がありました。

今更ではありますが、このお酢の素晴らしさを再認識していただきたく
超簡単レシピを考案しましたので、紹介いたします!

<パプリカとプチトマトのピクルス>
nicolpickles_20160817210713e15.jpg

材料: 
 パプリカ(黄) 2個
 プチトマト   10粒
 ケッパー    5,6粒 *塩少々もついでに
 ローリエの葉 1枚
 Nicol      大さじ 2
 *お好みでレモン汁 少々

つくりかた:
 プチトマトは湯むきしておく
 パプリカは火であぶって冷水に浸けて皮を剥いておく
 
①ピクルス液(白バルサミコ酢、ケッパー、ローリエ)をジップロックの中に入れておく。
②具材(パプリカとプチトマト)を①に入れて冷蔵庫で一晩寝かせる。


以上でおいしいピクルスが出来上がります✌

TIPS!
凄く簡単すぎてコツなどはありません(笑)
最初、赤パプリカでやってみたのですが
黄パプリカの方が甘くて美味しい!ということに気が付いて
それからは黄パプリカ専門になってしまいました(*´▽`*)
お好みでクミンなどのスパイスを入れるとモロッコ風になりますし
オリーブオイルとサーモンを足してマリネにすることも出来ます。

Nicolの甘味は酢の自然の甘さなので、お砂糖など入れる必要は
ありません。調味料も他に要らなくて
ミニマルで美味しいものができるので
まだ試した事が無いという方に、是非ご賞味いただければと思います♪♪


白バルサミコ酢 Nicol のページはコチラ


| ◇バルサミコ酢研究会 | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ivoryjp.blog118.fc2.com/tb.php/2234-20815afc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT