*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パラジウム彩からプラチナ彩へ

本日二度目の投稿(^^ゞ

週末に橋本忍さん、末國清吉さん、村上直子さんの作品が入荷しました。
今回橋本さんの作品にマイナーチェンジがありましたのでご報告です。
DSC_8956.jpg
この作品です。

錆黒プラチナ茶杯

以前はパラジウム彩という釉薬が見込み全体に掛かっていましたが
今後は色に深み(コク)のある落ち着いたプラチナ彩に変更になります。

何故って?
ご本人いわく、「使い比べてみると、プラチナのほうが断然美しくて・・
今後はパラジウムは使わないつもりです。」とのことです。

ブレないオレ流・・それが橋本さんの魅力なのかも。




 橋本さんの作品UPしました!
DSC_89720.jpg

*金手付き錆黒急須
DSC_4877_20160419131439443_20160920210230f4b.jpg
*赤鋼角皿長皿
DSC_8966.jpg
*錆黒プラチナ茶杯


| | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ivoryjp.blog118.fc2.com/tb.php/2258-066f19fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT