*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スイス チューリッヒへ納品

今日から11月。今年もあと僅かですね。
今日はお正月のテーブルを考えていました。
金曜日にプレゼンがあるもので・・(^^ゞ
DSC_9995.jpg
まずは新しい花を買って活けてみる・・・
器を選んで全体的なイメージを作る。
どの器を使おうか・・頭悩ませてますけれど
明日も時間費やしてう一度シミュレーションしてみようと思ってます☆

さて、IVORYの3つの仕事のうちの1つ。
和の文化を海外へ伝える・・というお仕事も毎月遂行してまして
今月海を渡る器たちの一部をお見せします。

14793947_1104804446300576_379190932_n.jpg
このめっちゃくちゃカッコイイ和皿を焼き上げたのは、徳山久見子さん。
(ぶっちゃけ、このお皿は私が欲しかったなぁ~(T_T))

DSC_9858.jpg
崇高美がたまらな~い名古路英介さんの茶筒。
今回はウォルナット材でも作っていただきました。
*名古路さんの作品はネット販売が不可なのでいつもスイスへ直行です✈あしからず。。

DSC_9589.jpg
札幌TENSTONE出身の小野俊さんのポット2種も一緒に旅立ちます。


日本の手仕事品が海外で活躍している姿を
私もいつか見に行きたいと思っています^^


【余談コーナー】

ヨーロッパでは昨日から冬時間が始まりました。
私、それをすっかり忘れてて
今日のニホンゴlessonで失態しました。

いつも現地(イギリス時間)7:00am(日本時間15:00)に
Skypeしてくるのに、なかなか電話が鳴らないので
こちらから呼び出したところ

「イマナンジデスカ?」って聞かれて、
あ~そうか!冬時間に切り替わったんだなと気づきました。

最初部屋もまっ暗で何も見えなくて、ついでに生徒さんも黒人の方だからまっ黒で
どこにいるのか分からなくて・・(笑

どうやら日本にも冬時間があると思い込んでいたらしく
事前打ち合わせを敢えてしなかったみたい。
お互いボケてて丁度よかったかも(笑)

次回のレッスンからは16時にskypeしなくっちゃです!!

| 食空間アドバイザーとしての活動 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ivoryjp.blog118.fc2.com/tb.php/2291-fabfef67

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT