*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

湯布院 甲斐のぶお工房さんを訪ねて。

大分の実家には年に2回ほど帰りますので
工房めぐりは恒例行事となりました^^

ただ去年の年末は本家で法事が入っていましたので
元旦まではどこにも行かず2日から始動しました。

トップバッターは甲斐のぶお工房さん。

湯布院の駅まで奥様に🚙で迎えに来ていただいて
工房へ直行!!!

いつものパターンですと、由布岳には雪が残っているのですが
(下手すると道路も凍結してる)
今年は暖冬なんですね~全然スリップの心配がありませんでしたから^^

工房で社長の暢夫さんに新年のご挨拶を..
そしてショップ匙屋さんでは、新作などを仕入れてまいりました!

DSC_1239.jpg

最近のIVORYは清潔感のある竹製カトラリーが主流です。
(写真には載っていませんが、さかなフォークSも!)
DSC_1238.jpg
ほかにも目移りするほど魅力的なものが沢山あって困ってしまいます><

湯布院にご旅行の際はぜひ"塚原"の匙屋さんまでお出かけくださいね♬
きっと素敵なカトラリーとの出逢いが貴方を待ってますよ^^

| 作家さんの工房を訪ねて | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ivoryjp.blog118.fc2.com/tb.php/2339-3b8c86c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT