*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

樹のやさしさに触れたくて。


日本列島大寒波襲来で外に出るのも億劫な1日でしたね。
この時季は手がドアに触れるだけで静電気バッチバチです。

今年一番のお仕事は
大分で仕入れた木や竹の作品たちでしたが
お楽しみいただけましたでしょうか?

偶然にも今日、松葉さんのランチョンマットと清水さんの竹製折敷が入荷して
これまた連続で木の作品オンパレードとなりました♪
(こうゆう流れって大好き♡)

_DSC2022.jpg
去年の秋、フランスで展示会を終えられた清水さん。
今年もまたヨーロッパ(北の方、)でお仕事があるそうです。
(このプレート、この記事書いている間に完売に。すごい人気ですね♡)

ms003_9.jpg
丁寧なモノづくりをされる松葉さんの作品、人気No.1のランチョンマットは
いつ眺めても感動ものです! 次回は新作の箱物がやってくる予定です(楽しみでなりません ねっ)


   +


明日は橋本尚美さんのお皿(銀座の某レストランで使われていた)が入荷しますし
奥田さんの器もそろそろ焼き上がるようです♡

今年も素敵な作品に囲まれてシアワセを満喫中の店主です♪♪



   +

週末伊勢丹九州展で仕入れてきたのは・・・

_DSC2000c.jpg

じゃーん!!
こちらは甲斐さん(匙屋さん)と越前漆器(光琳堂)さんの合作マスターピース!

すご~く美しい塗りカトラリーです。1本で12000円もします\(◎o◎)/
でもその価値は十分あります。私もいつか手に入れたいですねぇ♡
_DSC1998500.jpg
尚美さんのグレイッシュホワイトプレートの上に辛子蓮根でスタイリング。
この色使い、けっこうイケてると思う。自画自賛だけど(笑)

| | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ivoryjp.blog118.fc2.com/tb.php/2351-37dfa67a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT