*STORYのある器で、愛のある盛り付けを*

「料理は人に感動を与え一生の記憶に残る物」。レストランのようにプロが施すスタイリングも素敵だけれど、もっと手軽に家族や来客をワーっと驚かせるアットホームな盛り付けの方が心地良い。誰にでも手が届きそうな親しみのあるスタイリングで、今日から貴女も盛り付け美人を目指しませんか?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

月日さんの作品「お弁当箱」プレビュー


DSC_3802.jpg
この形がこのお弁当箱の完成形なのですが、2way3wayにも使えるんですよ♪
DSC_3794.jpg
中のボックスを取り出して、別々に使ってもOKですし。
DSC_3795.jpg
内側の箱は、本体(陶)を橋本さんが蓋(しのぎデザイン)を大澤さんが担当。
サラダ、ごはん、オカズなどを詰めていただくための箱です。
DSC_3802.jpg
DSC_3799.jpg
外側の籠を児玉さんが蓋(フラットなサーフェス)を大澤さんが担当しています。
DSC_3800.jpg
この中に先ほどの陶器+しのぎ蓋のボックスをいれて。下の蓋と上の蓋との間に隙間があるのですが
ここにおにぎり🍙、パンやサンドイッチ、果物を載せたり出来るスペースなんですって。

さすが女性3人の細やかな気配りが反映されたデザインです!!!
ほんとにすごいなぁ~って思いました🙌

ホームパーティの際のポットラックや行楽用のランチボックスとしてお使いいただけたらと思います^^

| | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ivoryjp.blog118.fc2.com/tb.php/2584-cdc0385a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT